米国ETF

【徹底比較】S&P500に連動するETFまとめ

ETF
悩んでいる人

S&P500に連動するETFはいくつかあるけどどんな違いがあるのかな?

こんな質問にお答えします。

この記事を読むべき人
  • S&P500に連動するETFの違いを知りたい人
  • S&P500に連動するETFと投資信託の違いを知りたい人

この記事を書いている私は、米国株を中心に投資をしています。

この記事を読むことで、S&P500に連動する金融商品の違いが理解できます。

S&P500に連動するETF

S&P500に連動するETFはいくつかありますが、今回は4つほど紹介します。

  • VOO バンガード・S&P500 ETF
  • IVV iシェアーズ・コア S&P 500 ETF
  • SPY SPDR® S&P 500® ETF
  • SPLG SPDR® ポートフォリオ S&P 500® ETF

それぞれ運営している会社が違います。

  • VOO バンガード社
  • IVV ブラックロック社
  • SPY・SPLG ステートストリート社

どこも優良なETFを運営している会社です。

3つの会社のETFを買っていくことで、確実な資産形成をすることがきます。

どこの馬の骨ともわからないETFを買うよりも、3つ会社のETFを買っていきましょう。

もちろん日本のETFと比べても、規模が違いすぎます。

S&P500に連動するETFの比較

S&P500に連動するETFの比較を比較してみましょう。

VOOIVVSPYSPLG
純資産(百万ドル)165,902220,433307,2166,625
基準価額(ドル)304.78333.06330.3838.82
経費率1.75 %1.45 %1.72 %1.76 %
分配利回り0.03 %0.04 %0.09 %0.03 %
純資産・基準価額は直近のものを利用

基本的にはどのETFも同じようなコスト・リターンになっています。

ETFを証券会社で購入するときは、1株からの購入になります。

日本円で換算すると、VOO・IVV・SPYは1株買うのに3万円以上が必要になります。

投資に回すお金が少ない人は、SPLGがおすすめです。

1株4,000円程度で購入ができます。

結局のところ運用成績もほとんど同じような結果になっています。

S&P500

重なっていて結果が見づらいくらいです(笑)

5年前を0%とすると、どのETFも60%以上の成長をしています。

綺麗な右肩上がりです。

かみや

S&P500連動のETFに投資することで、資産を大きくしていくことが可能でしょう。

S&P500連動のETFに投資するのであれば、定期積み立てが可能なSBI証券がおすすめです。

積み立て
SBI証券で米国ETFの積立購入の方法【定期積立はSBIだけ】SBI証券で米国ETFの積立購入の方法を図を使って分かりやすく解説します。定期積立が可能なのはSBI証券だけなので、米国ETFを始める人は口座の開設は必須です。...

円建てS&P500連動のETFは?

実は円建てでS&P500連動のETFを購入することができます。

証券会社のページのETFから検索すると出てきます。

しかし、私は円建てS&P500連動のETFをおすすめしません。

理由は、経費率が高いからです。

コストが高くなるのは理由があります。

購入するETFを保管する業者が間に入ってしまうからです。

投資信託と似たような形なるので、ドル建てで直接購入するよりも割高になります。

かみや

円建てS&P500連動のETFを購入するよりは、ドル建てで買った方がコストを抑えることができます。

ETFと投資信託どっちがいい?

S&P500連動のETFと投資信託どっちがいいのと疑問があるでしょう。

ここでは、ETFと投資信託の違いを説明します。

ETF投資信託
最低購入額数千円〜100円〜
購入手数料購入額の0.45%NISA口座なら無料
コストとても低い低い
売買のしやすさ×

投資に回せる資金がない人は、S&P500連動の投資信託を買った方がいいでしょう。

一度買ったらずっと持ち続けるつもりの人は、低コストなETFが向いてます。

自分の投資スタイルが決まっていれば、どちらを利用するのか決めやすいです。

※つみたてNISAは税金のメリットがあるので、確実に使いましょう。

まとめ

S&P500のETFには大きな違いはそこまでありません。

まず手始めにS&P500連動のETFに投資してみたいなら、買いやすいSPLGでもいいでしょう。

S&P500連動のETFはドル建てでコツコツ積み立てていくのが、コストを抑えて資産形成をする方法です。

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です