投資の考え方

手数料負けする?SBIネオモバイル証券で試してみた【結論:しない】

失敗
悩んでいる人

投資は少額では手数料負けすると言われているけど、SBIネオモバイル証券はどうなんだろう?

こんな悩みにお答えします。

結論から言ってしまうと、SBIネオモバイル証券では手数料負けすることは考えにくいです。

この記事の内容

  • 手数料負けするかSBIネオモバイル証券で試してみた
  • SBIネオモバイル証券が儲からないと言われる理由
  • SBIネオモバイル証券の上手な使い方

この記事を書いている私は、SBIネオモバイル証券を初めて1年になりました。

コロナショックで大きな暴落はあったものの、売却益・配当金の合計はプラスになっています。

手数料負けするかSBIネオモバイル証券で試してみた

実験

SBIネオモバイル証券で手数料負けをするか、検証をしてみましょう。

SBIネオモバイル証券の月額利用料は220円〜

SBIネオモバイル証券の月額利用料は、220円(税込み)〜です。

月間の国内株式約定代金合計額サービス利用料(月額)
0円~50万円220円(税込)
300万円1,100円(税込)
500万円3,300円(税込)
1,000万円5,500円(税込)
SBIネオモバイル証券より

毎月売買の代金が50万円を超えると、月額利用料が1,100円になります。

イメージとしては下の図のようになります。

SBIネオモバイル証券より

そしてSBIネオモバイル証券では、Tポイントを毎月200ポイントもらうことができます。

もらったTポイントは株を購入する時に使用ができます。

つまり毎月50万円以下の売買であれば、毎月20円の手数料で株の売買ができるわけです。

年間を通してかかる手数料は、実質240円というわけです。

SBIネオモバイル証券とSBI証券の手数料の違い

SBIネオモバイル証券とSBI証券の手数料の違いをまとめてみました。

SBIネオモバイル証券とSBI証券で国内株式を買った場合です。

SBIネオモバイル証券SBI証券
約定金額1ヶ月あたり手数料1注文当たり手数料
5万円まで200円(税込み220円)50円 (税込55円)
10万円まで200円(税込み220円)90円 (税込99円)
20万円まで200円(税込み220円)105円 (税込115円)
50万円まで200円(税込み220円)250円 (税込275円)
100万円まで1,000円(税込み1,100円)487円 (税込535円)
150万円まで1,000円(税込み1,100円)582円 (税込640円)
SBI証券の手数料はスタンダードプラン

※SBIネオモバイル証券の手数料は、1ヶ月の約定代金によって手数料が変化します。

SBI証券のスタンダードプランの注文は、1つの注文当たりに手数料がかかります。

注文を何度も繰り返した場合は、手数料がかさみます。

4日間売買をすれば、SBIネオモバイル証券の最低手数料を超えてしまいます。

1か月に1度のみの株式の売買であれば、SBIネオモバイル証券で取引した方が手数料を抑えることが可能です。

ビックカメラの株を買ってみた

試しにビックカメラの株をSBIネオモバイル証券で、100株買ってみました。

ビックカメラでは年2回の配当金と株主優待があります。

2020年度の配当金と株主優待を合わせると、以下の通りになります。

  • 配当金:1株あたり13円
  • 株主優待:3,000円分お買い物券

配当金の税金を引いても、合計で4,000円近くのリターンがあります。

SBIネオモバイル証券で実質的な利用料の年間負担が240円ですから、十分元を取れているわけです。

結論:株式の配当金・株主優待で手数料分は穴埋めできる

SBIネオモバイル証券で、短期の売買をして損失を出さなければ手数料負けをする可能性はほぼないと言えるでしょう。

SBIネオモバイル証券では取引できる時間が決まっているので、短期売買には向いていません。

一度買った株は持ち続けるのが、SBIネオモバイル証券では基本となります。

株を持ち続けている限り、SBIネオモバイル証券では手数料負けが起きにくいと言うわけです。

コロナショックなどで配当金が全く出なかったとしても、年間の実質負担はたったの240円です。

コンビニでスイーツを1回買うのを我慢すれば、十分手数料分をまかなえます。

SBIネオモバイル証券が儲からないと言われる理由

質問
悩んでいる人

SBIネオモバイル証券では手数料負けしないのはわかった。

でも、SBIネオモバイル証券は儲からないって言われているけど…

SBIネオモバイル証券は儲からないと言われるのは理由があります。

少額投資では利益が少ない

SBIネオモバイル証券で、10万円を投資したとしましょう。

年間のリターンが平均3%だとしたら、3,000円の利益です。

税金分を引いたら、2,400円です。

一方、1億円を年3%で運用したらどうなるでしょう?

300万円の利益です。税引き後でも240万円です。

少額投資ではどんなに頑張っても生活費を賄うことはできません。

失敗
【悲報】ネオモバで儲からないたった一つの理由【少額投資だから】SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)で投資をしても対して儲からない理由は、はっきりしています。それは少額投資だからです。とはいえ、儲からないからと投資を諦める必要はありません。対策方法をまとめました。...

しかし、利益が少ないから投資をする必要がないというと、そういうわけでもありません。

少額投資でも投資は経験しておくべき

少額でも投資を経験した方がいい理由は以下の通りです。

  • 税金を搾り取られるサラリーマン
  • 老後のための自分年金

税金を搾り取られるサラリーマン

サラリーマンを続けている限り、今後も税金でどんどんお金を搾り取られていくでしょう。

老人が増えていく日本では、社会保障費の負担がどんどん増していくことは十分予想がつきます。

実はサラリーマンは節税をしにくいです。

所得税は最大45%かかる一方、配当金にかかる税金は約20%です。

従業員であり続けることより、投資家になった方が税金をたくさん払わなくて済むわけです。

老後のための自分年金

老後2,000万円問題が少し前に話題になりました。

年金制度は今後も継続はされるでしょうが、改悪されることには間違い無いです。

20代・30代の若い世代が年金を受け取れる年齢は、75歳くらいになっていてもおかしくありません。

長い期間年金を払い続けたのに、もらえる金額・期間は短い。

年金の払い損になる可能性は高いです。

少ない年金で不安な老後を過ごさずに済むよう、今から自分用の年金を作っておく必要はあるでしょう。

今からでも投資の経験をしておくことは、長い目をみても必要になります。

10年前にはスマホは当たり前でなかったですが、数年後には資産運用をするのは当たり前になるでしょう。

今からの投資の経験が、老後の豊かな生活を送るのに必要になるのは確実です。

SBIネオモバイル証券の上手な使い方

おすすめ

SBIネオモバイル証券の上手な使い方は3つです。

  • 単元未満株の定期買い付け
  • SBIネオモバイル証券で株主優待生活
  • 他の証券会社で購入した単元未満株の買い増し・売却

それぞれ解説していきます。

単元未満株の定期買い付け

SBIネオモバイル証券では単元未満株の売買でも手数料は変わりません。

実質20円の手数料で取引ができます。

毎月のTポイント200ポイントを使い切るためにも、毎月何かしらの株を定期買い付けしましょう。

(Tポイントは期間限定のポイントなので、次の月に持ち越しができません。)

単元未満株をコツコツと毎月定期買い付けをしていきましょう。

入金を忘れなければ、あとはほったらかしができます。

SBIネオモバイル証券で株主優待生活

SBIネオモバイル証券では、生活費を減らすために株主優待を狙うといいです。

生活費を減らすためには、QUOカードやお米を株主優待にしている企業に投資をしてみましょう。

株主優待を得るには100株1単元を購入する必要があります。

しかし、一度に20万円単位の投資資金を作るのは難しいでしょう。

そこでSBIネオモバイル証券を使って1株から買い付けていくのがおすすめです。

1株で買ったとしても、毎月にかかる手数料は20円です。

他の証券会社で購入した単元未満株の買い増し・売却

SBIネオモバイル証券を始める前に、他の証券会社で単元未満株を買った人もいるかもしれません。

例えばSBI証券では、単元未満株を買うのはかなり割高です。

SBI証券にある単元未満株をSBIネオモバイル証券に移すことで、手数料を抑えて売買が可能になります。

他の証券会社の口座で単元未満株がある場合は、SBIネオモバイル証券に移してみましょう。

他の証券会社では手数料負けを起こす可能せはありますが、SBIネオモバイル証券では心配いりません。

まとめ

SBIネオモバイル証券では、配当金や株主優待のリターンを考えれば手数料負けを起こす可能性は低いです。

実質毎月20円で投資ができて、年間の手数料はたったの240円です。

投資をするための資金が少ない人でも、手数料で損をすることなく投資ができます。

SBIネオモバイル証券では20代・30代が主なユーザーです。

アプリで手軽に投資ができるので、少額で投資経験を得るにはぴったりです。

将来の自分のために今から投資を始めてみましょう。

>>SBIネオモバイル証券

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です