投資資金の作り方

20代で貯金しないと人生詰みかねない理由

悩み
悩んでいる人

20代では収入も少ないし貯金しなくていいっていう人もいるけど本当?

こんな質問にお答えします。

この記事の内容

  • 20代で貯金しないと人生詰みかねない理由
  • 20代貯金なしの割合は?
  • 20代が目指すべき貯金目標
  • 20代でもできる貯金方法

結論から言ってしまうと、貯金は超重要です。

自転車操業だと何かあった時に、倒れてしまうことになりかねません。

どうして20代で貯金しないと人生詰みかねないのか説明をしていきます。

20代で貯金しないと人生詰みかねない理由

リスク

20代で貯金をしないと人生詰みかねない理由は3つあります。

  • 緊急事態に耐えられない
  • 新しいことにチャレンジできない
  • 不安で間違った行動を取りやすくなる

20代で貯金をできる癖をつけておくことで、人生100年時代の長い期間を生き抜いていくことができるようになります。

緊急事態に耐えられない

コロナをきっかけに、家計の見直しを急いで始めた人は多いのではないでしょうか?

残業代も生活費に組み込み、ボーナスで毎月の赤字を穴埋めする。

貯金がない状態では、コロナのように急激な変化に対応できない場合があります。

先日のニュースにもありましたが、10万円の給付の多くはは消費でなく貯蓄に回ったようです。

8割が「使う」と回答した10万円給付金、実際はほとんど貯蓄に(外部リンク)

不安もあり多くの人が10万円を貯金したとうかがえます。

コロナで残業代が無くなったり、会社が倒産したときに役に立ってくれるのが貯金です。

新しいことにチャレンジできない

人生100年時代で必要とされるスキルは、どんどん変わっていきます。

あなたの会社で働くために必要とされるスキルも10年後・20年後は不要となるかもしれません。

もはや1つのことを続けて食っていける可能性はかなり低いでしょう。

新しいスキルを挑戦しようとしても、貯金がなければ挑戦することすらできません。

本を買ったり、オンラインで学習するためのお金がなければ、自分の成長スピードは遅くなります。

独学で無料のもので勉強すればいいじゃん!という声もあると思いますが、習得にかける時間を短縮することも大切です。

習得に5年かかれば、5年後にはあなたが身につけたいと思ったスキルは陳腐化しているかもしれません。

お金を払って学習スピードをあげるのも、変化のスピードについていくには必要なことです。

新しいことにチャレンジする時に、余力があればすぐに取り掛かることが可能です。

新しいことをするためにも、貯金はある程度しておきたいところです。

不安で間違った行動を取りやすくなる

銀行の口座がちょっとしか残高がないと不安になったことはありませんか?

不安が長期的に続くと、人間の脳に変化が起きると研究でわかっています。

不安が続くと、脳は誘惑に弱くなってしまいます。

不安がある時、どか食いをしたり余計な買い物をした頃はありませんか?

不安が続くことで冷静でいればやらないことをやってしまったりします。

銀行口座にお金がほとんどない状態は、常に不安が続いている状態です。

リボ払いやカードローンに手をつけてしまうのも、お金の不安が続いた結果でしょう。

冷静に振り返れば、どうしてこんなことしたんだろうと思うことはあるはずです。

ある程度銀行口座にお金があることで、安心感を与えてくれます。

普段はしないような行動をしないために、安心できる分くらいは貯金したいですね。

20代貯金なしの割合は?

質問

20代で貯金全く0の割合は19%です。

20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査2020より(外部リンク)

おおよそ5人に1人の20代は全く貯金がないわけです。

そして20代ではどのくらい貯金ができているかは、下の表を見てみましょう。

年代別にみる「貯蓄ゼロ」の割合、20代19%、30代20%、40代は?より

貯金ができている20代でも半数近くが、50万円以下となっています。

例えば一度会社を辞めて勉強しながら転職を狙っていく場合、生活費を考えても50万円ではもって数ヶ月でしょう。

転職が決まったとしても、貯金が0に近い状態になっていてもおかしくありません。

もし貯金が少ないタイミングで、ケガや病気になったらひとたまりもないでしょう。

新しいことに挑戦する余力も考えておくのであれば、貯金0を脱出しておく必要があります。

20代が目指すべき貯金目標

資産形成

私が考える20代が目指すべき貯金金額は50万円です。

どうして50万円かというと、おおよそ新卒の手取り3ヶ月分に当たるからです。

もし職を失ったとしても、3ヶ月あればアルバイトや何かしら稼いで当面は食いつなぐことが可能です。

月末に給料が振り込まれるとしても給料3ヶ月分の貯金があれば、なんとかしのぎきれるでしょう。

とはいえ3ヶ月を食いつなぐには、生活費をそれなりに節約しないと厳しいでしょう。

特に家賃が8万円程度する場合は、貯金額50万円では少ないかもしれません。

20代でもできる貯金方法

投資

20代でもできる貯金方法としては、「なかったこと貯金」がおすすめです。

なかったこと貯金は、手取りの収入から一定額を先に別の口座に貯金してしまう方法です。

「そんなお金なかったんだ」と思れば、貯金もしやすくなります。

では50万円を貯金するために、毎月3万円をなかったこと貯金しようというのはおすすめできません。

なぜなら20代の多くは、大きな額を貯金に回せる余力がないからです。

貯金をしやすくするには、収入を増やすか支出を減らすしかありません。

すぐに手をつけやすいのは支出を減らすことです。

20代では一人暮らしをしている人が多いでしょう。

一人暮らしの節約方法を一人暮らし最強の節約術8選【生活費月5万の私が解説】でまとめています。

さいごに

20代のうちに貯金ができるようになると、急な変化に対応できるようになります。

もしもの時に備えて準備をしておきましょう。

ライフプランは思った以上にコロッと変わったりします。

自分自身が新しい挑戦をしていけるように、未来の自分にお金を残してみましょう。

それではまた。

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です