つみたてNISA

つみたてNISAはアクティブ・インデックスどっちで投資すべき?

VS
悩んでいる人

つみたてNISAはアクティブ・インデックスファンドどちらに投資をした方がいいのかな?

やっぱり少しでも増やしたいし。

こんな悩みにお答えします。

結論から言ってしまうと、つみたてNISAではインデックスファンドに投資をすべきでしょう。

なぜなら、アクティブファンドは長期投資ではインデックスファンドに勝つことができないからです。

この記事を読むことで、つみたてNISAはインデックスファンドを選ぶべき理由と、銘柄の選び方がわかります。

つみたてNISAはアクティブ・インデックスどっちで投資すべき?

質問

つみたてNISAで投資するなら、インデックスファンドのみで運用すべきです。

なぜなら、長期投資でアクティブファンドはインデックスファンドに勝つことができないからです。

つみたてNISAはインデックスファンド一択

つみたてNISAは、インデックスファンドで投資すべき理由が下の図になります。

敗者のゲーム
【引用】敗者のゲームより

上の図は、アメリカの平均指数(S&P500)よりいい成績を出したアクティブファンドの割合です。

毎年30%ほどしか市場平均に勝てていません。

さらにこの結果は、単年なので毎年市場平均以上を続けたアクティブファンドはもっと少ないでしょう。

アクティブファンドはインデックスファンドに勝てない理由

アクティブファンドが、インデックスファンドに勝てない理由は、手数料の高さです。

アクティブファンドの手数料は、おおよそ1%ほどです。

一方インデックスファンドは、0.1%程度になります。

10倍ほど違う手数料が、実質の運用結果を大きく変えます。

年リターン手数料実質リターン
アクティブファンド5%1%4%
インデックスファンド5%0.1%4.9%

手数料が高ければ、その分実質のリターンが減ってしまいます。

もしインデックスファンドと同等の結果を出すには、年リターン6%ほどのアクティブファンドに投資をしないといけません。

しかし、インデックスファンドを上回るアクティブファンドを見つけ出すことは、不可能に近いです。

アクティブファンドは、手数料の高さからインデックスファンドのリターンに届かない結果になってしまうわけです。

つみたてNISAでインデックスファンドに投資しても増えない理由

悩み

つみたてNISAでインデックスファンドに投資しても増えない場合があります。

インデックスファンドに投資しても増えない理由は2つあります。

  • 特定地域にしか投資をしていない
  • 頻繁に売買している

この2つについて深掘りします。

特定地域にしか投資をしていない

下の図を見てみましょう。

バブル崩壊後は、日本は右肩下がりの経済です。

バブル崩壊前から日本に投資を続けた場合、損をし続けることになります。

【引用】【図解・経済】日経平均株価の長期推移より

特定地域のみに投資をした場合は、つみたてNISAで投資をした場合損をする可能性があります。

つみたてNISAで投資して良いのは、将来右肩上がりになっている経済のみです。

右肩下がりの経済に投資をすると、常に割高な値段で買い続けることになり損をします。

つみたてNISAは20年という長期の投資です。

20年後どこの国が成長して、衰退するか予想するのは難しいです。

よって、特定地域のみに投資するのでなく、幅広く全世界に投資した方がいいということになります。

頻繁に売買している

つみたてNISAは1度銘柄を買い始めたら、売ってはいけません。

同じ銘柄に投資を続けることで、複利の力でより資産を増やすことが可能になります。

一度買ったら売らずに済むように、つみたてNISAの銘柄選びは慎重に行いましょう。

つみたてNISAで投資すべき銘柄のポイントは以下の通りです。

  • インデックスファンドであること
  • 幅広い地域に投資していること

この2つに当てはまる銘柄を購入するのがおすすめです。

つみたてNISAの銘柄の選び方は、下の記事でまとめています。

投資
初心者におすすめのつみたてNISAの銘柄を紹介【選び方も解説】つみたてNISAでどんな銘柄に投資をすれば良いかわからないですよね?初心者にもわかるようにおすすめの銘柄と銘柄の選び方を解説します。...

まとめ

つみたてNISAで投資をするなら、インデックスファンドに投資をしましょう。

アクティブファンドは、手数料の高さからインデックスファンドの成績に勝つことができません。

つみたてNISAでインデックスファンドに投資をするときは、幅広い地域に投資をしている銘柄を選びましょう。

20年後右肩下がりになっている経済に投資をするのがポイントです。

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です