つみたてNISA

【徹底比較】新NISAとつみたてNISAどっちがいいの?

質問
悩んでいる人

これから新NISAが始まるみたいだけど、つみたてNISAと比べてどうなのかな?乗り換えたほうがいいの?

こんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 新NISAの制度を解説
  • 新NISAとつみたてNISAどちらで投資をしたらいいか?

この記事を読むことで、これから(2024年)以降の投資の方法がわかります。

この記事を読むべき人
  • これから投資を始めようと思っている人
  • 新NISAについて知りたい人
  • 新NISAとつみたてNISAどちらで投資をしようか迷っている人

この記事を書いている私は、つみたてNISAで投資をして3年目になります。

新NISAとつみたてNISAを徹底比較して、どちらで投資すればいいかを解説します。

【徹底比較】新NISAとつみたてNISAどっちがいいの?

資産形成

2024年から現在の一般NISAから新NISAになります。

まずは、新NISAがどういうものかを解説します。

新NISAの制度はどんなもの?

新NISAがどのようなものかをざっくりと解説すると、

  • 現在の一般NISAよりも、非課税枠で投資できる金額が多い
  • 非課税期間は、現行の一般NISAと同じ5年間
  • 2階建て構成で、1階部分は投資できる商品に限りがある
  • 2階建て部分は、株式など自由に選ぶことができる

こんな感じになっています。

新NISAはいつから始まる?

新NISAは、2024年からスタートする制度です。

それまでは、現行の一般NISAへの申込み・投資が可能になっています。

2023年までは現行の一般NISAですが、2024年以降からは新NISAでの申込みになります。

2024年から新NISAを始めた場合は、2028年まで非課税口座で運用が可能になります。

新NISAの投資期間

新NISAの非課税投資期間は、現行の一般NISAと同じで5年間です。

5年間の投資期間終了後は、つみたてNISAへの移行も可能になっています。

新NISAの1階建て部分は、つみたてNISAと同じ投資商品に投資をすることになります。

新NISAからつみたてNISAに引き継ぐことで、資産を長期で増やすことが可能でしょう。

新NISAで投資できる投資商品

新NISAで投資できる商品は、1階建て部分と2階建て部分で変わってきます。

下の図をご覧ください。

【引用】楽天証券より

1階部分では、つみたてNISAと同じ投資信託への投資になります。

年間20万円まで1階部分で投資ができます。

20万円分投資をした後、2階部分に投資ができるようになっています。

つまり、年間20万円分をつみたて投資できなければ、2階部分の株式などには投資ができません。

2階部分では株式やETFなどに投資ができるようになり、選択肢の自由度が増します。

自由な買い方が可能なので、投資経験がある人には向いていると言えるでしょう。

新NISAのデメリット

新NISAのデメリットは、投資初心者向けではないということです。

新NISAも現行の一般NISAと同じように、投資初心者向けではありません。

5年という短い期間で、非課税枠を上手く使いこなすには成長する企業の分析をする力が必要になります。

投資初心者がいきなり企業の分析をするのは難しいです。

短い5年という期間では、投資で元本割れする可能性もあります。

敗者のゲーム
【引用】敗者のゲームより

図の5年のところを見てください。

株式・債券・現金で運用したとしても、5年という期間では元本割れする可能性があるとわかります。

一方投資期間が長くなるほど、元本割れする可能性が減ってきます。

一般NISA・新NISAとも5年の期間では、資産を増やせる可能性が高いとは言えないわけです。

新NISAよりつみたてNISAで投資を

つみたて

投資初心者でも、初心者でなくてもつみたてNISAで投資をした方が良いでしょう。

資産を増やすための投資をするならつみたてNISA

資産を確実に増やしていくなら、つみたてNISAを利用して投資をしましょう。

つみたてNISAは20年間の非課税期間があります。

長期投資では20年ほど投資をすれば、元本割れする可能性がかなり低いです。

ドカンと資産は増えませんが、20年後には確実に増えています。

ここで例を1つあげましょう。

  • 全世界株式につみたてNISAで20年間投資
  • 毎月の掛け金は33,333円
  • 年リターンは5%とする

20年後の運用結果は、13,700,985円になります。

元本が7,999,920円なので、5,701,065円が20年間で増えたことになります。

20年間コツコツ積み立てていけば、老後2,000万円問題はある程度解決できてしまいます。

着実な資産形成をしていくなら、つみたてNISAがおすすめできます。

つみたてNISAなら楽天証券

つみたてNISAを始めるのであれば、楽天証券がおすすめです。

理由は2つです。

  • 楽天カードを使って投資ができる
  • 楽天ポイントで投資ができる

楽天証券では、楽天カードと楽天ポイントを使って投資ができます。

楽天カードでは最大5万円まで投資が可能です。

さらに5万円投資をすれば、楽天ポイントが500ポイント付与されます。

毎回50,500円で投資ができてしまうわけです。

投資しやすい証券会社は今のところ、楽天証券だけです。

>>楽天証券

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です