投資のニュース

日経平均大幅下落!不況が始まるのか?投資でやっておけば良かったたった1つのこと

25日の東京株式市場では日経平均株価が大幅に続落し、終値は前週末比781円33銭安の2万2605円41銭だった。

日経平均終値781円安 新型コロナ懸念、4カ月ぶり安値  より 日本経済新聞

お昼休みにケータイを見たら日経平均が大幅下落していました。

消費税増税に合わせて新型コロナウイルスの影響もあってか景気の後退(不況)が始まるのではないかと考えてしまいます。

私は不況の始まり?に対してできていないことがあります。

それは

現金をためていないことです。

現金をためておく必要性

不況になると株式は下落していくことがあります。

株式の価値が下がるということは、安い値段で株が買えるようになります。

しかし不況の時に手元に現金がなければ、株を買うことができないです

私の投資スタイルは

  • 高配当株
  • 全世界に分散
  • 定期的に購入

です。

私の投資スタイルでは逆張り投資というものに分類されると思います。

割安なときに高配当株を普段より多めに定期購入しようと思っていました。

残念ですが、私は今現金をそんなに持っていません(泣き)

これからどうする?:貯金します!

私はこれから生活コストを抑えて貯金を進めていきます。

不況の始まり?とはいえ株価は今どん底とは思えないからです。

私が思う更なるどん底のタイミングは

  • 新型コロナ終息前
  • 東京オリンピック終了後

あたりになるのではないかなと思います。

不況から復活するには時間がかかるといわれています。

今から不況になるのであれば、今貯金をためておいて底あたりで株が買えたらベストです。

暴落が始まったときどうする?:動画を見ます。

暴落が始まったときは株を売ってしまいたくなる人いませんか?

私が持っている株を見たら、ある日本株は購入した時より5万円近く株価が下がっていました。

私はSBI証券で日本株を買っています。

合計10万円くらいのマイナスです。

でも売りません。

なぜなら動画を見てあわてないようにしています。

両学長の動画をみて株式投資の勉強をしています。

まだ25歳ですから長期的に見てじっくりと投資には取り組んでいきます。

最後に

投資は自分の余剰資金で、投資したことすら忘れてしまうくらいの金額でやった方がいいと思っています。

気長にのびのびと株式投資をやっていきます。

それではまた。

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です