投資のニュース

【必須】投資で詐欺られないための方法

悩み

こんにちは。かみや(@kamiyafarm)です。

今日こんなニュースがありました。

男性会社員に「ロジックもあるので稼げる」とうそを言い、為替取引の「バイナリーオプション」の助言・指導料名目で、50万円をだまし取ったなどの疑いがある。

元SKE48山田樹奈容疑者ら逮捕 投資めぐる詐欺容疑

詐欺は誰もが被害にあう可能性があります。

投資をするときは、詐欺にあわないため投資は自分の考えで決める必要があります。

今回は投資の詐欺について考えてみようと思います。

【必須】投資で詐欺られないための方法

投資で詐欺にあわないようにするには、自分以外の投資方針を聞き入れないことです。

最初に自分の投資の目的・方針を決めたら変えないように固い意志を貫き通しましょう。

確かに、儲かると聞くと投資したくなってしまうのは私も理解できます。

ビットコインに投資をしたら、株式なんかよりもリターンは大きいですからね。

しかし、自分の資産を守れるのは自分だけです。

自分で考えて自分で決めたことだけに従うようにしましょう。

他人のアドバイス通りに投資をしても、全責任は自分にあります。

投資はどこまで行っても自己責任の世界だと理解しておく必要があります。

投資の詐欺で多いのはポンジスキーム

ここで投資でよくあるポンジスキームという詐欺について紹介します。

100年以上も前にポンジという詐欺師が行った詐欺方法がポンジスキームです。

詐欺の流れは以下の流れになります。

  1. 投資で儲かる話を紹介する
  2. 本当に儲かっているように見せるため利益を返す
  3. 投資した人を信用させもっと投資させる
  4. 投資資金が多くの人から集まってくる
  5. 資金が増えたところでトンズラ

ポンジスキームの流れを簡単にまとめるとこんな感じです。

人間の心理を巧みに利用した詐欺の手法です。

特に②の儲かっているように見せて、投資した人を信用させるというところがポイントです。

実際には利益は出ていませんが、利益が出ているように見せるのがこの詐欺の特徴です。

ポンジスキームの利益は、投資した人のお金を利益が出たと言って、投資した人に返しているだけなのです。

完全に信用しきった投資家は、おいしいカモになってしまうわけです。

投資で詐欺にあわないための必殺フレーズ

投資で詐欺にあわないための必殺フレーズがあります。

儲かる投資なら、私に紹介しないでご自身でされたらどうですか?利益独占できますよ?

儲け話があると持ち掛けてきた人には、この質問をしてあげましょう。

この必殺フレーズを投げかけて、儲け話をしてきた人からは距離を置きましょう。

儲け話があると近づいてくる人は、間違いなく詐欺師です。

もしくは、底なしの大バカ者ですね。(儲かる話を普通は他の人に教えません。)

まとめ

投資で詐欺にあうと、大切な自分の資産を失うことになります。

投資の世界では情報弱者は簡単にカモられてしまいます。

知識武装をして、自分の資産をしっかりと守りましょう。

それではまた。

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です