投資の考え方

個人投資家の9割が負ける理由【市場のほとんどはプロです】

悩み
悩んでいる人

個人投資家は9割が負けると言われているけど、本当かな?本当なら投資しない方がいいよね?

こんな質問にお答えします。

結論から言ってしまうと、市場よりいいリターンを出そうとすれば確実に負けます。

この記事の内容

  • 個人投資家の9割が負ける理由
  • 個人投資家が市場から退場しないで済む方法

この記事を書いている私は、インデックスファンドなどを利用して常にプラスの利益を作り出しています。

この記事を読むことで、個人投資家が負ける理由と投資で資産を作れる方法を紹介します。

個人投資家の9割が負ける理由【市場のほとんどはプロです】

個人投資家の9割が負ける理由は、市場のほとんどはプロが占めていて個人投資家が勝てる余地がないからです。

市場のほとんどはプロによる取引

市場で売買をしている人のうち、6〜7割が外国人投資家と言われています。(Newsweekより

外国人投資家の中には、海外の大きな運用会社も含まれています。

残りの3割で日本のプロと個人投資家が売買のシェアを占めています。

市場の取引のほとんどがプロによって取引されています。

投資初心者の人がいくらチャートを見て考えたとしても、プロには敵わないでしょう。

プロたちの養分になるのがいいオチです。

個人投資家は市場に勝つことは難しい

プロですら市場平均以上の成績を出すのは難しいので、個人投資家はなおさら難しいです。

下の表はアメリカの指数であるS&P500の市場に勝ったファンドの比率です。

【引用】敗者のゲームより

表を見てわかるように、平均しても30%しか市場に勝てていません。

ファンドを運用しているプロですら、30%しか市場に勝つことができないのです。

またこの表は1年ごとの結果なので、長期で市場を上回る比率は更に低くなります。

プロでさえこのような状態で、個人投資家が市場に勝つことはできるでしょうか?

答えはNOです。

情報も知識も資金も少ない個人投資家がプロに勝つことはできないでしょう。

個人投資家が市場から退場しないで済む方法

投資で大失敗をし市場から消えていく人は多いです。

しかし、勝ち目のない個人投資家でも敗者にならない方法があります。

それはインデックス投資をすることです。

市場そのものを買う

インデックス投資では、市場そのものを買うことができます。

市場を丸ごと買うので、金融商品の価格の動きは市場と同じように動くわけです。

わかりやすく言うと、インデックス投資では大きな得をしない代わりに大きな損もしないということです。

市場平均を上回ることが難しいのであれば、市場と同じ結果を出せばいいだけです。

右肩上がりの指数に投資をすれば、利益はおのずと出てきます。

20年スパンの長期投資をする

長期投資をすることで、リターンを高めることが可能になります。

投資の世界には、「平均回帰」の原則が働いています。

どんなに一時期いい結果を出しても、長期的に見ると平均に近づいていきます。

【引用】敗者のゲームより

1年間だけの運用だと、収益の変動幅はかなり幅広くなっていきます。

しかし長期で見ると、収益の変動幅が小さくなっていきより平均に近い結果になっていきます。

短期の投資では大損をする可能性がありますが、長期で見るとリターンが高まることがわかります。

低コストの金融商品を利用する

投資で高いコストを払っても、損をするばかりになります。

すでに長期で市場に勝てるファンドは少ないことは理解できましたよね?

個人投資家のリターンを減らさないためには、市場そのものに低コストで投資をする必要があります。

ここで手数料を比べておきましょう。

  • インデックスファンド 年0.1%
  • アクティブファンド 年1%

大体このくらいの手数料がかかります。

平均して年3%のリターンのファンドに投資をした場合、実質リターンは以下のようになります。

  • インデックスファンド 年2.9%
  • アクティブファンド 年2%

いかに手数料の高さがリターンを引き下げているかがわかるはずです。

アクティブファンドに投資するのであれば、追加の手数料以上のリターンを出してもらえるファンドを選ばないといけません。

インデックスファンド以上の実質リターンを出してくれるアクティブファンドは、年4.9%以上のリターンを出してもらわないと割りに合わないわけです。

かみや

投資の世界では、高い手数料は高いリターンをもたらすとは限らないです。

まとめ

個人投資家の9割が負けると言うのは、市場平均以上を求めてしまうからです。

市場と同じ程度のリターンであれば、インデックス投資を続けるだけで簡単に達成できてしまいます。

プロでさえ市場平均を上回るのは至難の業です。

個人投資家である私たちは、市場平均を目指した投資をしていくべきです。

市場平均には絶対負けない投資ができます。

市場平均に負けない投資の方法はこの本から学ぶことができます。

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です