iDeCo

私のiDeCoの運用結果を公開【1年以上の実績は?】

株式

こんにちは。かみやです。

iDeCoの運用結果を公開します。

iDeCoは節税効果のある自分年金です。

iDeCoを始めようと思っている人の参考になれば幸いです。

私のiDeCoの運用結果を公開

私はiDeCoを2018年12月から始めています。

2020年10月10日までの運用結果は、写真のようになっています。

225,000円積み立てて、14,781円の利益が出ています。

ざっくりとした計算で、年率3.4%のリターンになります。

私はつみたて金額をマックスの23,000円を積み立てていないです。

(23,000円はサラリーマンが積立できる上限です。)

ここ最近は転職に向けて現金を増やしているので、積立金額を減らしています。

毎月5,000円です。転職して生活が安定したら積立金額を最大にする予定です。

私の運用銘柄

私の運用銘柄は以下の写真になっています。

私の運用銘柄は4種類になっています。

運用を始めた当初は、3つファンドを積立していました。

  • 日本株
  • 先進国株
  • 新興国株

現在は写真にある、「DCニッセイ外国株式インデックス」のみのつみたてになっています。

理由としては、

  • 日本の経済は今後右肩下がりになる可能性が高い
  • 新興国の成長は近年横ばいのまま

この2つがあげられます。

DCニッセイ外国株式インデックスでは、幅広い国に分散されています。

アメリカが最も比率が大きく69.7%になります。

しかしインデックスの中で比率が最も大きいアップルでさえ3.6%の比率しかありません。

アメリカの成長は今後も続く可能性が高いので、リターンが増える可能性があると考えています。

DCニッセイ外国株式インデックスは、手数料もiDeCoの中では安い方で0.154%になっています。

長期で投資する場合、手数料が安さがリターンの大小を決めてしまうほどです。

iDeCoを運用する時は、手数料の高さには注意をしましょう。

iDeCoを運用するならどこの証券会社?

もし今からiDeCoを運用するとしたら、どの証券がいいかというと、私はSBI証券をおすすめします。

理由としては、

  • 投資商品が豊富
  • 手数料は業界最安

だからです。

間違ってもどこかの銀行でiDeCoの口座を開かないようにしましょう。

手数料がぼったくりレベルです。

SBI証券ではプランが2つあり、「セレクトプラン」と「オリジナルプラン」があります。

手数料が安い商品があるのが、セレクトプランです。

SBI証券ではどちらかのプランしか選べません。

今からiDeCoを始めるのであれば、セレクトプランを選んでください。

まとめ

iDeCoでは最初の商品選びで、運用実績が大きく変わってきます。

手数料が安く、将来成長してくれる商品を選びましょう。

TwitterでiDeCoに関しても情報発信しているので、よかったらフォローお願いします。

それではまた。

積み立て
楽天証券でつみたてNISAをやってみた【8ヶ月後の成績】楽天証券でつみたてNISAを8ヶ月やってみた成績を公開します。つみたてNISAは一度商品を選んだら、基本ほったらかしでいいので本当に楽で美味しい投資です。...

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です