投資資金の作り方

【初心者向け】マネーフォワードMEの無料版の使い方

使い方
悩んでいる人

家計簿アプリのマネーフォワードMEって使い方難しそう。やっぱり手書きがいいのかな?

こんな悩みを持っているでも、簡単に使いこなせるコツを紹介します。

かみや

最初の設定とちょっとした使い方のコツをつかめば、簡単に家計簿の記録ができますよ。安心してください。

この記事の内容

  • マネーフォワードMEの無料版の使い方
  • マネーフォワードME有料版は必要か?
  • 家計簿アプリマネーフォワードMEで最も大切なこと

この記事を読むことで、無料版のマネーフォワードMEの上手な使い方がわかるようになります。

【初心者向け】マネーフォワードMEの無料版の使い方

初心者

マネーフォワードMEを使う時は、最初の設定と記録の付け方を覚えれば、あとは自動で家計簿が作れてしまいます。

口座で銀行口座・クレジットカードと電子マネーを登録

まずアプリをダウンロードしたら、マネーフォワードMEの「口座」から自分の銀行口座やクレジットを連携していきましょう。

私が連携をおすすめするものは3つです。

  1. メインで使っている銀行口座
  2. メインで使っているクレジットカード
  3. メインで使っている電子マネー

(必要に応じて通販サイトを連携しても大丈夫です。)

連携をしておくと、自動で家計簿が記録されるようになります。

ただ「え?自分のお金の使い道が筒抜けになるの?」と心配になって人もいるかもしれません。

マネーフォワードMEではセキュリティはしっかりと設計されていて、誰もあなたのお金の使い方を知ることはできません。

連携によって取得された情報は、暗号化して厳重に取り扱われております。また、マネーフォワード社でも個人の特定は行えないのでご安心ください。

マネーフォワードMEサイトより

入出金・家計簿で分類をしていく

クレジットカードの支払い情報が自動で記録されていきますが、たまに分類がうまく機能しないことがあります。

マネーフォワードMEより

うまく分類されない物は、未分類になります。

未分類のままでは、何にお金を使ったかわからなくなります。

そこで、分類をし直すことで何に使われたお金かをはっきりとさせます。

マネーフォワードMEより

未分類の中身をタップすると、未分類で記録されているものの仕分けをすることができます。

未分類のものが食品関係であれば、「食費」に分類しなおします。

分類し直すことで、食費にいくら使ったのかをはっきりとわかるようになります。

オートチャージ・ポイントは計算対象外にする

マネーフォワードMEでは電子マネーのオートチャージやポイントも自動で記録されます。

しかし家計簿で記録したいのは、実際に使った金額ですよね?

そこでオートチャージやポイントの金額は、家計簿の計算対象から外すことをおおすすめします。

マネーフォワードMEより

計算対象の部分をタップすることで、家計簿にカウントされなくなります。

オートチャージやポイントが家計簿に記録されていたら、家計簿の計算対象から外すようにしておきましょう。

毎月何にお金を使ったかが把握しやすくなります。

現金払いはできるだけしない

マネーフォワードMEでは、レシートを写真でとることで家計簿に自動で記録をしてくれます。

しかしレシートで写真をとることはいくつか問題があります。

  • わざわざレシートの写真をとらないといけない
  • 間違っていたら自分で修正しないといけない

はっきり言って、レシートの写真をとるのは大変な手間です。

家計簿はつけるのがめんどくさいので、三日坊主になる人が多いのです。

だからこそ、キャッシュレス生活をして自動で記録を取ってもらうようにしましょう。

クレジットカードや電子マネーであれば、自動でマネーフォワードMEが支出の記録を取ってくれます。

マネーフォワードME有料版は必要か?

質問
悩んでいる人

マネーフォワードMEは有料版もあるけど使った方がいいのかな?

結論から言ってしまうと、使う必要は特にないです。

無料版でも十分役に立ちます。

マネーフォワードME無料版で十分

マネーフォワードMEでは無料版でも十分に機能が整っています。

無料版では、口座の連携に限界がありますが10口座以上連携をする人はほとんどいないでしょう。

私が連携している口座はこんな感じです。

  • 楽天銀行
  • JALカード
  • WAON
  • Amazon

4つだけです。

口座をあまり増やしすぎると、自分が管理できなくなるので使う電子マネーやクレジットカードは減らすようにしています。

私はマネーフォワードMEで家計簿の記録を取っていますが、無料版でも十分事足りています。

無料版では少し入出金の反映が遅い

マネーフォワードMEでは無料版だと、入出金の反映が少し遅いです。

私の感覚だと、使用してから1週間後あたりに入出金に反映されます。

おそらく電子マネーやクレジットカードで反映のスピードが違ってくるのだと思います。

しかし反映の速さは家計簿をつける上では必要ありません。

金額が間違われず記録がされれば、家計簿として機能します。

もし早く反映がされて欲しい場合であれば、有料版を使ってもいいのでしょう。

ちなみに有料版は最初の30日間は無料となっています。

無料版では記録が1年間だけ

マネーフォワードMEの無料版では、家計簿の記録が1年分だけになっています。

家計簿は毎月のお金の収支を把握するためのものなので、そこまで長期に弥記録は不要と考えています。

支出が前月と比べて増えていないかを把握できれば十分です。

毎月どれくらいを貯金に回せているかを確認できるようにしましょう。

家計簿アプリマネーフォワードMEで最も大切なこと

大切

マネーフォワードMEで家計簿をつける最も大切なことは、お金の動きを把握することです。

家計の支出を見える化すること

お金を貯めたいと思っているのに、お金がどのくらい使われているのか記録しなかったら、お金を貯めるのは難しいでしょう。

ダイエットしたいのに、体重計に乗らずにダイエットをするようなものです。

家計簿は毎月の収支を見えるようにするためのものです。

家計簿をつけることが目的にならないように

家計簿をつけるのは、毎月の収支を見えるようにする目的を達成するための手段です。

1円も間違わずに家計簿をつけるのは、手段が目的になっています。

家計簿をつけることに躍起にならないように注意しましょう。

あくまでお金の出入りを見えるようにするために、家計簿をつけましょう。

収入ー支出=資産【資産の最大化を目指そう】

家計簿をつけることで、お金の動きが見えるようになります。

多くの人は家計簿をつけて収支を改善したいと考えているはずです。

あなたの資産を最大化するには、公式があります。

収入ー支出=資産

ものすごくシンプルですが、これが重要です。

資産を増やすためには、収入を増やして支出を減らせばいいのです。

誰でも簡単にできることは、支出を減らすことです。節約です。

家計簿をつけることで、何が無駄かが見えてきます。

マネーフォワードMEでは資産の最大化を目指すために、大変便利なアプリです。

無料でダウンロードできて、ほぼ自動で家計簿が作れます。

>>マネーフォワードME

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です