おすすめ投資本

【要約・まとめ】投資で一番大切な20の教え【投資するなら読むべき】

こんにちは。かみやです。

今回は、投資をするなら読んでおきたい投資の基礎である「投資で一番大切な20の教え」の要約とまとめをします。

こんな人はこの本を読んでみましょう。

この本を読むべき人
  • 投資の基本を知りたい
  • 投資で平均的な結果以上を目指していきたい

投資で平均並みの結果を出していきたいという人は、「敗者のゲーム」という本がおすすめです。

この本は、投資の神様ウォーレン・バフェット氏が彼の会社の株主総会で配った本です。

投資の神様が認める良書なので、投資の基礎を学ぶ上で申し分ない本です。

【要約・まとめ】投資で一番大切な20の教え

大切

「投資で一番大切な20の教え」の中で、基本となることをピックアップしました。

二次的思考をめぐらす

二次的思考と一次的思考はどちらででしょうか?

  1. 有名な会社だから株を買おう。
  2. 有名な会社だ。しかし実際には過大評価されていて割高だから売ろう。

一次的思考が①で、二次的思考が②になります。

一時的思考は誰にでもできるので、投資で抜きん出て良い結果を出すのは難しいです。

他の人と同じように行動していては、平均を超えることはできません。

人と違うことをしなければ、市場を上回ることができないのです。

バリュー投資をする

投資の基本は安く買って、高く売るです。

株などを安く買うためには、企業の持つ本質的な価値を理解しないといけません。

企業の本質的価値が実際の株価より高いのであれば、割安と判断できて買うべき株だとわかります。

投資をするには、その企業が割安か判断できるようにならないといけません。

バリュー投資と対比するのが、グロース投資です。

しかし投資でどちらかだけの手法を取れば良いというわけではありません。

程度の問題です。

バリュー投資を重視しても、企業が将来成長することも考えないといけません。

0か100かでなく、間があるということです。

リスクを理解する

投資においてリスクは、先行きがより不確かな投資のことです。

投資したお金がプラスになったり、マイナスになったりのブレ幅が広いのです。

リスクの高い投資には高いリターンがあると言われていますが、実際には違います。

なぜならリスクの高い投資をすれば、確実に高いリターンが出るとわかるなら、それはリスクの高い投資とは言えません。

リスクの高い投資には、

  • リターンが低くなる可能性
  • 損失が出る可能性

もあるということを理解しておきましょう。

逆張りをする

二次的思考をする投資家は、他の投資家とは違った行動をとります。

多くの人が投げ売りしている時に買い、多くの人が買いに走っている時に売る。

他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重にことを運ばなければならない。

ウォーレン・バフェット

周りと同じことをすれば、心は楽かもしれませんが自分が崖の直前まで歩いていることに気付きません。

群衆と同じことをしないためには、強い忍耐力が必要になります。

投資で成功するための道のり

投資

投資で成功するためには自分の行動を客観的にみる必要があります。

無知を知る

アナリストはこれからの経済を予想しますが、当たることは稀です。

なぜなら未来は誰にもわからないからです。

明日の市場が大暴落をするかもわかりません。

将来のことがわからないから、しっかりとリスクを分散して慎重に行動をすべきです。

集中的に投資をすれば、好況の時はとても良い成績が残せるでしょう。

しかし、不況になったとたん崩れ去ります。

未来は誰にもわからないと、心得てしっかりと将来に準備をすることで、暴落時の底値で買えるようになるわけです。

今どこにいるのかを感じとる

市場にはサイクルがあります。

ある時はIT銘柄が人気になったり、不動産が人気になったりします。

しかし買われている銘柄のトレンドがいつまで続くかは、誰にもわかりません。

今自分が市場サイクルのどこにいるかを客観的にみることができれば、将来起こりうることに対処が可能です。

例えば、暴騰している株はいつか必ず適正な価格に修正されます。

現状をしっかりとみることで、群衆とは違った判断ができるわけです。

落とし穴を避ける

損を回避するなら、落とし穴がどこにあるのかを知らないといけません。

多くの失敗は3つに分類されます。

  • 知識上の問題
  • 心理的問題
  • 感情的問題

投資をする時に、ドルコスト平均法での投資を盛んに進められるのは理由があります。

そこまで知識がなくても、暴落が起きようとも淡々と機械的に積立投資ができるからです。

ドルコスト平均法は落とし穴を避けるには、ぴったりの投資方法と言えるわけです。

どんなことで失敗する可能性があるかを理解しておくことで、損失を回避できるようになります。

まとめ

投資で一番大切な20の教えは、市場平均を超えた投資成績を生み出すために必要な基本がまとめられています。

人間のメンタルを紹介しているメンタリストDaiGoさんも「投資で一番大切な20の教え」をすすめています。

投資で勝ちたい、損をしたくない人は、一度読んでみましょう。

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です