資産運用結果

私の資産運用結果【2021年2月】ようやくポートフォリオがプラスに

資産形成

こんにちは。かみや(@kamiyafarm)です。

2021年2月頭までの資産運用の結果をまとめています。

2月頭までの結果としては、元本1,860,315円の評価額1,862,990円で、0.14%のプラスになりました。

ようやく日本個別株に投資していたマイナス部分を上回って、プラスが出るようになりました。

投資を始めた頃の株主優待が欲しいという、目先の欲望で失敗を経験しました。

2月頭までの資産運用の結果

積み立て

2月頭までの資産運用の結果は、以下の通りです。

始時期名称元本評価額成績
2019年3月iDeCo(SBI証券)273,742291,3746.44%
2019年11月日本個別株(ネオモバ)462,235348,001-24.71%
2020年1月外国株式ETF
(SBI証券)
147,756164,05711.03%
2020年2月積み立てNISA
(楽天証券)
360,960443,93622.99%
負債-170,315-170,315
現金785,937785,937
合計1,860,3151,862,9900.14%
2月7日現在

2020年年末までに日本個別株を複数売却しました。

損切りをしたので、損益通算でマイナスになります。

損益通算で出たマイナスを確定申告すれば、税金がいくらか返ってきます。

株の売買・配当金が2020年にあった人は、忘れずに確定申告をしましょう。

  • 損が出ているときは、損益通算
  • 配当があるときは、配当控除

をすることで、税金が返ってきます。

2月までの資産のポートフォリオ

2月頭までの資産ポートフォリオは以下のグラフになります。

会社を辞めて収入がなくなる

会社を辞めたことで定期的な収入がなくなり、今後は現金が現象していきます。

しかし、投資は継続をしていきます。

継続するものは、

  • つみたてNISA
  • iDeCo
  • 米国ETF

の3つです。

現金がある程度あることで、安心して次の転職活動ができます。

会社を辞める時はある程度貯金をしておくことをおすすめします。

貯金が乏しいと普段はしない誤った判断をしてしまいます。

投資を止めない理由

収入がなくなっても投資を辞めない理由は、時間にあります。

収入が少なくなったからと1年間投資を止めた場合、1年間という時間で増えるはずの機会がなくなります。

投資において時間が最も大切です。

投資の期間が長ければ長いほど、資産は増えていきます。

私が投資を継続する理由は、機会損失を防ぐためです。

転職が終了するまでの資金は確保できていたので、強気になれています。

もし貯金がなければ、逆に取り崩していたかもです。

会社以外からの収入を目指す

転職した後も会社以外からの収入源を得られるよう行動をしていきます。

  • 年功序列
  • 終身雇用
  • 手厚い福利厚生

上記のものは今後会社には期待できません。

会社以外から収入を得られなければ、不確実なこのご時世生き残れなくなってきます。

私の目標としては、

  • 副業からの収入
  • 高配当株からの配当

などの収入を作っていければと考えています。

まとめ

今月は資産がようやくプラスになりました。

何も考えずに投資を始めて大失敗をしました。(株主優待)

今後は複数の収入を作りつつ、投資へ回せる資金を更に増やしていこうと思います。

それでは、また来月。

投資
私の資産運用結果【2021年1月】現金比率を増加 こんにちは。かみや(@kamiyafarm)です。 2021年1月頭までの資産運用の結果をまとめています。 ...
こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です