投資の考え方

【保存版】20代の資産形成の最適解・確実な資産形成をする方法

貯金
20代

20代から投資を始めるなら、どんなふうに投資をしていけばいいのかな?ざっくりとした答えを知りたい!

こんな悩みにお答えします。

結論から言うと、20代は「長期投資」をメインにして資産形成をしましょう。

若い世代は、お金を取り崩す必要のある老後まで時間がたくさんあります。

時間を有効活用して、資産を確実に増やしていきましょう。

この記事を読むべき人
  • 20代で投資を始めようと考えている人
  • 若い世代の投資方法の最適解を知りたい人
  • 若い世代はどのくらいリスクを取ればいいか知りたい人

この記事は、20代に向けて書いていますが、30代の人でも同様の投資をしても問題ないです。

私は、23歳から投資を始めて現在は3年目になりました。

20代がすべき投資方法がはっきりと分かったので、詳しく解説していきます。

【保存版】20代の資産形成の最適解・確実な資産形成をする方法

答え

20代の資産形成の最適解は、「長期投資」です。

投資できる期間が20代は、40年以上あります。40年という長い月日を運用すれば、確実な資産形成ができます。

20代は投資できる期間が40年以上ある

20代は資産を切り崩す必要が出てくる老後までの期間が長いです。

20歳から投資を始めた場合、65歳定年まで45年間資産運用が可能です。

たとえばの話をしましょう。

毎月5万円を年5%のリターンで運用した場合どうなるでしょうか?

答えは下のようになります。

  • 最終つみたて金額:101,321,865円(1億円)
  • 元本つみたて金額:27,000,000円
  • 運用収益金額:74,321,865円

元本は3.7倍に増えた

えげつない結果です。

もし40歳から資産運用を始めたら、こんな感じです。

  • 最終つみたて金額:29,775,485円(約3千万円)
  • 元本つみたて金額:15,000,000円
  • 運用収益金額:14,775,485円

元本は1.9倍に増えた

投資期間が長くなれば資産を大きく増やすことが可能なのです。

できるだけ早いうちに投資を始めましょう。

つみたてNISA・iDeCoを大いに活用する

国が資産形成のために用意した、つみたてNISA・iDeCoの制度を活用しましょう。

通常資産運用をすると、利益に対して20%ほどの税金がかかります。

しかし、つみたてNISA・iDeCoでは利益が非課税になります。

わかりやすく言うと、100万円の利益が100万円まるっと手に入るわけです。(普通は80万円ほどに減少)

20代のうちからつみたてNISA・iDeCoの制度を活用することで、払う税金を減らして資産を増やせます。

20代で初めての投資であれば、

  1. つみたてNIS
  2. iDeCo
  3. 他の投資

この順番で始めてみましょう。

いきなり個別の株を買ったりすると大失敗します。(経験済み)

20代のつみたてNISA・iDeCoの戦略

どっち

投資できる期間が長い20代は、時間を大いに活用した戦略を取れます。

大胆にリスクを取って資産を増やしに行くことができます。

投資先は株式100%で

20代から投資をするのであれば、投資先は株式のみがおすすめです。

「株式ってリスク高いんじゃない?」と思ったかもしれません。

もちろんリスクが高いです。しかし、短期間で見ればの話です。

下の図を見てください。

敗者のゲーム
【引用】敗者のゲームより

長期投資では、株式投資が最もリターンがよくなります。(25年の部分の黒いグラフ)

1年という短期間の運用では、株式は最もリスクが高いです。

100万円を株式に投資したら、70万円以下になる可能性があります。

一見リスクの高い株式ですが、長期の目線で見ると魅力的な投資先になるわけです。

図では期間が25年までですが、45年も投資をしたらどうなるかはイメージ付きますよね?

投資期間が長ければ、株式投資が最も魅力的な投資になります。

長期投資ができる若い世代は、とても有利というわけです。

20年以上の投資で元本割れする可能性は0

先ほどの図にあるように、20年間株式に投資をした場合、投資した資産がマイナスになる可能性はほぼ0です。

逆に債券や現金で運用した場合は、投資した資産がマイナスになる可能性があります。

理由は、インフレによる通貨の価値の減少にあります。

10年前は100万円で買えたものが、10年後は120万円出さないと買えなくなる。これがインフレです。

インフレも考慮すると、債券や現金の運用ではインフレのスピードに資産の増加スピードが負けてしまうわけです。

長期投資をするときは、インフレも考えて投資をしないといけません。

インフレのスピードに負けずに資産を増やすには、株式投資が最も最高の選択肢になります。

まとめ

20代から投資を始めるのであれば、時間を大いに活用して資産を増やしていきましょう。

長期投資で資産を増やすのであれば、株式だけに投資をするのがおすすめです。

短期ではリスクのある株式ですが、長期で見れば最も魅力的な投資です。

若い世代は投資できる期間が長いです。

複利の力(時間の暴力)を利用して、確実な資産形成をしていきましょう。

投資
初心者におすすめのつみたてNISAの銘柄を紹介【選び方も解説】つみたてNISAでどんな銘柄に投資をすれば良いかわからないですよね?初心者にもわかるようにおすすめの銘柄と銘柄の選び方を解説します。...
こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です