投資のニュース

【超おすすめ】スマホで投資できるアプリ「STREAM」

皆さんこんにちは。かみやです。

今回は投資をするなら、口座を開設しておきたいスマホアプリを紹介します。

今回紹介する投資スマホアプリの名前は、「STREAM」といいます。

STREAMの特徴としては、日本初の取引手数料無料の点です。

投資をするなら手数料は抑えたいところです。その悩みを解決してくれるスマホアプリがありました。

【超おすすめ】スマホで投資できるアプリ「STREAM」

STREAMがおすすめできるポイントは、取引手数料無料だけではありません。

STREAMのおすすめポイントをまとめると、

  • 取引手数料が無料
  • スマホアプリで米国株が買える
  • 投資仲間を作れる

3つのおすすめポイントがあります。

取引手数料が無料

STREAMでは、現物取引と信用取引の手数料が無料となっています。

取引手数料が無料だなんて、何だか怪しいと思う方もいるかもしれません。

STREAMでは取り引き手数料を無料にできるワケがあります。

取引手数料を無料にできるワケは、ダークプールを利用しているからです。

ダークプールとは何かを説明すると、

参照)やさしい株のはじめ方

東京証券取引所で取引をする前に、有利な価格で取引ができないかを事前に確認をします。

STREAMはダークプールで取引をすることで、私達の取引手数料が無料にすることができています。

ダークプールで東京証券取引所より安く買えた場合、半分を手数料として払うことになります。

手数料を払っているとはいえ、東京証券取引所よりも安く株を買えているわけなので、得しているといえます。

取引のときに追加で手数料を払わずにすむので、損をしている感覚はないでしょう。

ただし、単元未満株の取引手数料はかかります。(約定代金の1.1%税込み)

単元未満株を買っていく場合、今まではネオモバイル証券が一番でしたが、現時点ではマネック証券が一番オススメできます。

理由は下の記事にまとめています。

ダメ
ネオモバはもうやめる。メリットがなくなった証券会社も日々サービスが進化しています。ネオモバはメリットがなくなったので、もうやめることにしました。ネオモバをやらなくても株主優待や高配当株を購入する方法を紹介します。...

スマホアプリで米国株が買える

現在スマホをメインとした証券会社で、米国株が買えるのは2つだけです。

  • STREAM
  • PayPay証券

米国株を買う場合は、為替手数料など追加の手数料が必要になります。

現時点では2つのスマホアプリ証券の為替スプレッド(手数料)は、

  • STREAM   片道24銭
  • PayPay証券  片道35銭

となっています。

為替手数料も抑えたい場合は、STREAMを使った売買がいいでしょう。

投資仲間を作れる

STREAMでは、投資仲間を作ることができる仕組みになっています。

STREAMは、オンラインコミュニティとオフラインコミュニティが存在しています。

株初心者の人にとってどんな株を選べばいいか迷ってしまいますが、コミュニティがあるので参考にしながら購入の決断ができます。

※他人がオススメしたからと購入して損をしたとしても、投資の世界では自己責任になるので気をつけましょう。

またオフラインのコミュニティ「STREAM CAMP」では、リアルな投資仲間を作れるのでおすすめです。

若いうち(20代とか)から投資を始めると、どうしても変な目で見られることもあります。

「投資なんてギャンブルだし危険だ!」そういう人もまだまだ周囲にはたくさんいます。

しかし、リアルな投資仲間を作ることで、投資の悩みや考えを共有することができます。

投資の考えを共有する仲間がほしいという人は、積極的に使っていきたいアプリです。

今なら最大5000円相当の株がもらえる

現在STREAMでは、新規口座開設をした人限定で最大5,000円相当の株をもらうことができます。

どんな銘柄がもらえるのかははっきりしていませんが、6業種24銘柄の中から抽選で当たるようです。

株主優待がもらえる銘柄当たったら、100株1単元揃えたくなってしまいますよね。

なんにせよ、タダで株がもらえるなら口座を開設しておいて損はないです。

口座開設はスマホでサクッとできるので、開設しておきましょう。

スマホアプリからの申込みなら、最短翌日に取引開始できます。

>>ストリーム(STREAM)の公式ページはこちら

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です