投資のニュース

【英国発】フリートレードが2022年日本に上陸|Free trade

こんにちは。かみやです。

2022年にスマホ証券アプリに黒船がやってきます。

名前は「Free trade(フリートレード)」。英国発のスマホ証券アプリです。

現段階でわかっていることをまとめました。

日本で今主流のSBIネオモバイル証券やPayPay証券を超えるスマホ証券アプリになりそうな予感がします。

【英国発】フリートレードが2022年日本に上陸|Free trade

フリートレードには、3つの特徴があります。

  1. 手数料無料
  2. 英国・米国株が購入できる
  3. コミュニティがある

それぞれを解説していきますね。

特徴1:手数料無料

フリートレードの一番の特徴は、手数料が無料の点です。

上の画面にあるように基本的な購入などに関しては、手数料が無料になっています。

プラスの機能を追加すると、月額課金が必要になります。

1ポンド150円としたら、1ヶ月で1,500円程度でしょうか?

日本版のフリートレードはどうなるかはわかりませんが、他のスマホ証券アプリよりはコストが割高かもしれません。

基本的には、一度買ったら売らないで持ち続ける方針なら、フリートレードはとてもいいアプリになりそうです。

特徴2:英国・米国株などが購入できる

フリートレードは、英国発のスマホアプリ証券です。

英国をメインとし、米国株や欧州の主要な株を購入することができます。

また、株式のみだけでなくETFにも投資が可能です。

投資できる銘柄数は、4,000種類以上ありかなり豊富と言えます。

日本のスマホ証券アプリでは、日本の株がメインの場合がほとんどです。

海外にも投資したい人にとっては、ピッタリのスマホ証券アプリになるでしょう。

特徴3:コミュニティがある

フリートレードには、投資仲間同士で情報交換をするためのコミュニティが作られています。

現在は英語のコミュニティでしか情報がありませんが、頻繁な情報交換がされているのがわかります。

始めて投資をする人にとっては、仲間がいると心強いものです。

コミュニティに積極的に参加して、投資仲間を作るのもいいですね。

日本のスマホ証券アプリでコミュニティがあるのは、「STREAM(ストリーム)」です。

すでにこちらはアプリがリリースされているので、興味がある方は口座を開いてみてください。

【超おすすめ】スマホで投資できるアプリ「STREAM」スマホで投資できるアプリ「STREAM」は、他のスマホアプリより超おすすめできます。理由は現物取引の手数料が無料だからです。他のスマホ証券アプリと違って、完全無料です。日本初の取引手数料無料のアプリです。...

メールアドレスを登録しておくと、テスラの株がもらえるチャンス

フリートレードでは現在、アプリリリース前のキャンペーンをしています。

メールアドレスを事前に登録して、フリートレードからのニュースを受け取れるようにしましょう。

また、フリートレードを周囲の人に共有した場合、テスラの株がもらえるチャンスがあります。

タダでもらえるなら、積極的に利用しておきましょう。

>>フリートレードのキャンペーンに登録する

こちらの記事もおすすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です